HOME > 福岡の審美歯科におけるインプラントの手術時間

福岡の審美歯科におけるインプラントの手術時間

福岡のインプラント

福岡のインプラント福岡市内でインプラント治療を受けたい場合は、審美歯科と呼ばれる科目が設置されている歯科医院に行って、医師に相談すると受けることができます。他地域であれば、インプラント治療を受けるために隣町まで行かなければならないケースも少なくありませんが、福岡市に住んでいる場合は福岡市内から歯科医院を探すことができるので、治療するための環境は比較的整っているといえます。

インプラントの手術時間

インプラントの手術時間福岡市内の審美歯科でインプラント治療を受けると、大抵は治療開始前に歯科医師から治療期間と手術時間についての説明を受けることになります。治療期間中の自分自身の生活のスケジュールを立てるにあたって、インプラント治療にかかる期間と手術時間について事前の説明の中でよく聞き出すことは非常に重要です。では、インプラント治療では、手術はいったいどれくらいの時間をかけておこなわれるのでしょうか。

本数によって異なるインプラントの手術時間

本数によって異なるインプラントの手術時間インプラント治療の手術時間は、手術方法と埋め込む人工歯根の数によって異なります。インプラント治療における手術方法には、1回の手術で人工歯根の埋め込みから人工歯の装着までを行う「一回法」と、1回目の手術で人工歯根の埋め込みまでを行って、人工歯根と骨がくっついた後に2回目の手術を行って人工歯を装着する「二回法」の2種類があります。このうち、患者にかかる負担が軽いのは一回法を用いた場合で、手術にかかる時間は歯1本あたり15分程度が目安となっています。一方、二回法の場合は、1回目の手術では歯1本あたり10分程度が所要時間の目安となっており、2回目の手術では1回目より短く、歯1本あたり5分程度が目安となっています。ただし、一回法も二回法も、患者の歯およびその周囲の状態を確認しながら、慎重に手術が実施されていくため、実際には目安となっている時間より多くの時間がかかるケースがしばしばあります。そのため、インプラントの手術時間は、治療を行う歯の本数が少ない場合は30分から1時間程度、一度に多くの歯を治療する場合は1時間から3時間程度はかかると考えておくと良いでしょう。