HOME > 福岡ではソケットリフトでインプラントが可能です

福岡ではソケットリフトでインプラントが可能です

インプラントを行うには

インプラントを行うにはインプラントは失われた歯を再生できるという夢を現実にした治療方法です。しかしこの手術はできる条件があり、骨の薄い人はできないなどのデメリットがありました。
何故骨に一定の厚みが無いとできないのか言うと、薄いままでインプラントを埋めてしまいますと上あごの奥歯の場合は特に粘膜に傷をつけて炎症を起こさせる原因になるからです。
酷いと蓄膿症になる可能性があります。
ですのでインプラントを入れたくても骨が薄いために泣く泣くあきらめた方もいるのです。

ソケットリフト

ソケットリフト一度薄くなった骨はカルシウムを取っても自然に増えることはありません。 しかし今ではソケットリフトという方法があるのです。
福岡の歯医者でもしている方法ですが、ます歯茎を切り、ドリルで骨を削った後器具を入れることにより粘膜側に骨を移動させます。
骨をずらしてから自分の骨の一部や骨の代用品など入れることにより移植させるのです。この時にインプラントを同時に行うこともあります。
かなり大がかりな方法のように思われますが実際には骨の切削は多くありませんし短時間で済むためそれほど体への負担がありません。インプラント手術と似たような方法として注目されています。
何よりも今までインプラントをしたくてもできなかった方にはいい手段となります。
ただ福岡のソケットリフトでも誰でもできるわけでもなく中には適応できない方もいます。
削れる骨の量にも制限がありますし粘膜の状態を見て手術できないために感覚に頼る部分が多いのです。

福岡でインプラントのソケットリフト

福岡でインプラントのソケットリフトもしも福岡でソケットリフト手術をするのでしたらこの手術の経験のある医師に依頼するのがいいでしょう。結果には個人差がありますが事前にしっかりとカウンセリングをしたり検査をした上で手術をした場合成功率は格段に上がります。
くれぐれもこの方法を医師にゴリ押しするのはやめてください。
昔福岡でインプラントをしようとして断られた事のある方でも今ならできるかもしれません、よく相談してから決めてください。